盗聴器発見料金が50万円!

ぼったくり

ずいぶんと昔の話になりますが、
60代半ばの女性が突然事務所に訪れてきました。

「何かご用ですか?」

月に1~2人程、店舗でもないこの「振り込め詐欺のアジト」みたいな小さな事務所にアポなしで訪れる人がいます。

「盗聴器や隠しカメラを見つける機械があるって聞いたのですが・・・」

聞くと、以前に掲載したタウンページを見て来たようです。

小さな紙の切れ端に、会社の住所、電話番号が書かれ、小さく 【盗聴の機械】と書かれた文字が見える。

「何か心配なことでもあったのですか?」

イスに腰掛けるようにと勧め、状況をお聞きする。

「何から何まで全て見られている」と。

「具体的にどんな事があったんですか?」
と聞くと

  • 町内の皆がグルになって嫌がらせをしてくる
  • 私が家を出ると、近所の犬たちが一斉に吼える
  • シャワーを浴びて着替えをしていたら、ベランダの中庭に隣の人が立っていた。
  • 家で話したことが近所の皆が知っていた
  • 怪しい車が頻繁に家の付近を行き来している  etc・・・

どうやら、嫌がらせや、聞かれたり、視られたりするのは盗聴器などが 家の中に仕掛けられているからだと思い、不安に怯えてこの数年間我慢して きたという。

更に話を聞くと、つい最近、探偵社に盗聴器発見の調査をしてもらったという。

調査してもらったはいいけれど、領収書は出してくれない、報告書もない、 小さな機械を持って家の中をグルグルと回っていただけだと。

そして

「ありません」と一言。

私は、聞いてみた。

「おいくら支払ったのか?」

何と、なんと、ナント 「50万円」

僅か3LDKの一軒家でこの金額・・・

まあ、これで依頼者が納得し安心できればいいかもしれないが それにしても・・・

と正直思う。

お金は、知人から借りて支払ったという。

この方、納得できず消費者センターや警察等あちこち相談に行ったらしい。まだ、不安が残るのでタウンページで調査会社を探し、うちを見つけて 来たという訳です。

お話を聞いてあげて、簡易型盗聴器発見器で調べるコツを教えてあげてお帰り頂いた。 実は、似たようなケースが過去いくつもあった。

「絶対に盗聴器がついている」

と信じて疑わない人は、極端に言うと

盗聴器が出てくるまで調査を何回でも依頼してくる

という事実があります。

調査会社を何回も替えて盗聴器調査をしてもらうのです。

そうなると、 盗聴器調査料金はバカにはならない。

1回あたり数万円から 中には数十万円もとるのだから・・・

Sponsored Link