盗聴のことが良く解る!

「盗聴」とは、特定の相手に盗聴器等などを仕掛けて盗み聴く行為です。

超小型盗聴器<SNB-400>の使い方

製品の特徴




SNB-400本体
SNB-400は、 超小型のUHF会話用発信機です。コンパクトにするため、電池を差し込み式にしているのが特徴です。

使い方

①まずはアンテナを装着してください。アンテナ端子にねじ込むだけで固定されます。アンテナは出来るだけ伸ばしてご使用ください。
アンテナを伸ばす
SNB-400は高感度なマイクを使用している為、どの方向からでも良く音を拾いますが、マイク穴を塞ぐと音が聞こえなくなりますので、使用する際はご注意ください。
②次に電池をセットします。電池は刻印の無い方(マイナス)をチャンネルシールがある側に向け、スライドさせるように入れます。



電池が装着された時点で、発信されます。電池寿命は約40時間です。 (連続で発信し続けた場合)。
SNB-400に使用するのは小型リチウムポタン電池CR2032(3V)です。この電池はゲーム機などにも使われるため、コンビニエンスストアで購入することができます。
差し込む際には、電池の向きに注意してください。
SNB-400
写真のように、電池の文字刻印のない側〔マイナス側〕が,チャンネルシール側を向くようにします,逆に入れると動作しません。
付属アンテナをアンテナコネクタにねじ込み。電池をセットすると発信を開始します。
電源スイッチはありません。発信を停止させるには指でつまんで電池を抜いてください。

*電池寿命は,連続発信で40時間です。

 超小型盗聴器<SNB-400>を詳しく!


関連記事一覧