盗聴のことが良く解る!

「盗聴」とは、特定の相手に盗聴器等などを仕掛けて盗み聴く行為です。

ラブホ盗聴

なぜ、ラブホテルに盗聴器が?

ラブホは盗聴されやすいのか?

ラブホテルは、男女若しくは同姓カップルが休憩やアレを目的に短時間だったり、宿泊であったりする部屋を提供する施設です。 ラブホ、ファッションホテル、ブティックホテル、Hホテルと呼ぶことがあります。

ラブホテル盗聴する目的は、「あの声」を聞いて興奮を楽しむことです。
さらにもっと興味深いのは、あの行為の前後に交わせられる会話なのです。その内容から男女間の関係がよくわかるからです。

ラブホを利用する男女は、多種多様であり、普通のカップル(恋人・夫婦等)、不倫関係、デリヘル嬢だったり、その人たちの人間模様が見えてくるのである意味、興奮を覚えて楽しめるのが良いのかもしれません。

不特定多数が利用するラブホテルは、シティホテルと違い誰が利用したかわからない(秘匿性が高い)のも特徴です。ゆえに一度、入室したら時間がくるまで、誰にバレる恐れもなく盗聴器をラブホテルに仕掛けることができます。

特に、ベットの照明付近から電源を取ると声が拾いやすく、仕掛けられているケースが高い。ラブホテルを利用することがあるのならば、盗聴発見器を持参すると良い。また、周囲に車(アンテナを付けている)がいるようであれば要注意。

‘あの声’を拾うのは、まさに宝くじを当てるようなもの・・・

風俗店では、客室よりも従業員の控え室だったり、ラブホでもフロントらしきところだったりする。 仮に客室に取り付けられていても、ナニをしているタイミングを捉えるのは困難を極めます。

しかも、こういうところの近くでウロついたり、車を長時間停めておくことは、非常に危険。 監視カメラが設置されているのでラブホ外周で不審な動きをしていると、強面のおにいちゃんがやってきて一発キツイ挨拶されるかもしれません・・・

期待する‘あの声’を聞くには、忍耐・努力・根気・度胸・執念が必要です。

関連記事一覧