1. ホーム
  2. 盗聴の基礎知識
  3. 盗聴器の変調方式は?

盗聴器の変調方式NFM

流し営業

FMラジオ放送と同じということ・・

電波を受信する際、電波の変調に合わせて受信しないと何がなんだか 全くわからないことがあります。 アマチュア無線をやっている方ならわかると思いますが、 例えばAMモードでFMを聞くと「モジャ、モジャ」いって、 内容がよくわからない。 同じようにSSBを聞くと「ゴモ、ゴモ」訳がわからん・・・

盗聴器から出る電波も変調しているから、モードを合わせないと単なる ノイズ(雑音)としか感じません。

■ 変調【Modulation 】

とは、
信号を利用して、情報をコード化して転送するために、キャリア波に対し て変更を加えること。アナログ信号におけるキャリア波は、一定の振幅と 周波数、位相を持つ波で、これを変化させることで情報を相手先に転送する。

▼ アナログ変調【Analog Modulation】

伝送したい情報がアナログの場合で,その信号を変調する方式で 振幅変調・周波数変調・位相変調などがある。

▼ 振幅変調【Amplitude Modulation】

アナログ信号でビットデータを送信するための変調方法の1つ。 振幅変調では、キャリア波の振幅に強弱をつけ、この違いにそれぞれ 0または1を割り当てることで、ビットデータを転送できるようにする。
・AMラジオ放送では、この振幅変調が利用されている。

▼ 周波数変調【Frequency Modulation 】

アナログ信号でビットデータを送信するための変調方法の1つ。 周波数変調では、キャリア波の周波数を変化させることで、異なる周波数に 0または1を割り当て、ビットデータを転送できるようにする。
・FMラジオ放送では、この周波数変調が利用されている。

▼ 位相変調【Phase Modulation 】

アナログ信号でビットデータを送信するための変調方法の1つ。 位相変調では、キャリア波の位相を変化させ、異なる位相にそれぞれ 0または1を割り当てることで、ビットデータを転送できるようにする。 ・モデムで広く利用されている変調方法の1つ。

▼ SSB変調【Single Side Band amplitude modulation】

振幅変調波(DSB波)からフィルタなどにより,上側波帯(USB)か 下側波帯(LSB)だけを取り出す変調方式.同じベースバンド情報を 伝送するのに,AM波に比べ占有周波数帯域が半分,高周波パワーが 1/4で済むという特徴をもちPSN方式を使ってもSSB変調波が得られる。

振幅変調において,搬送波,ならびに片方の側波帯を抑圧する方式。 混信に強いが音質は劣ります。周波数がちょっとズレるだけで 音声ががヘリウムガスを使ったあの音声になります。

なにやら、難しいそうなことを述べましたが、

『盗聴器の発する変調方式は?』

*周波数変調【Frequency Modulation 】なのです。

FMラジオ放送と同じということ。二つの方式があり

1.広帯域FM

音声を通常より広い変調幅の電波で伝送する方式のことで、 その分高音質となるが、占有周波数帯幅もその分広がる。

2.狭帯域FM

通常は ‘FM’ と呼ばれることもある。 音声を通常の変調幅の電波で伝送する方式のことで無線で搬送波を 変調すると電波に幅ができる。これを占有周波数帯幅といいます。 FMは、音質が非常にいいのです。

実際に盗聴器から出ている電波を拾って聞くと、そのクリアーさには驚かされます。

Sponsored Link


次を読む > 23.盗聴用語集

検索

全国送料一律500円(税抜)

送料無料

J無線人気ランキング

お問合せ

お問合せ

Sponsored Link

Page top icon