1. ホーム
  2. 赤外線投光機

赤外線暗闇の世界を覗く

赤外線

赤外線投光器

赤外線は可視光に比べて波長が長く散乱しにくい性質があり、煙や薄い布などを透過して向こう側の物体を撮影するために用いることができます。 あくまで光であるため、近赤外線光が当たっていない物体は写らず認識することはできません。

一方で、赤外線は目に見えないため、外部に近赤外線光源を持つことで、被写体に気付かれることなく夜間などでも赤外線撮影をすることができます。

赤外線投光機は100m程先までも対象物を照らすことのできる光源も販売されています。 赤外線のメリットを生かし、軍事用の暗視スコープでも利用されていて、ライトや星から放たれるわずかな可視光線・近赤外線を増幅し、鮮明な画像を得ることができます。

★赤外線投光機

3機種の赤外線の波長と強さを表した図

赤外線の波長と強さ/

1・L-Light(L-ライト)は「ピーク波長」が850nmで、「光の強さ」は強いです。
赤外線照射距離は約20mと長いですが、LED部がかなり赤く光ります。 長距離の赤外線監視向け商品になります。

2・K-Light(K-ライト)は「ピーク波長」が940nmで、「光の強さ」はLEDが104灯搭載なのでC-Lightに比べ光が強くなります。
しかし、LEDが多いためか、近くで見るとLEDが若干赤く見えます。 中距離(10m位)の赤外線監視向けの商品になります。

3・C-Light(C-ライト)は「ピーク波長」が940nmで、「光の強さ」は弱いです。
弱める事(LEDの数を減らし、それぞれの間隔を広げる事)によりLEDは完全不可視になります。 短距離(5m位)の赤外線監視向けの商品になります。

*総合満足度は、私の個人的な評価ですのであくまでもご参考に!

コンパクト赤外線投光機<L-ライト>

総合満足度:     

L-ライト

23個巨大LED搭載。コンパクトながら有効範囲20m。可視光域の赤を少し出す為、ぼんやり赤く光ります

 21,000円(税抜)  詳しく見る

準不可視型赤外線投光機<K-ライト >

総合満足度:     

K-ライト

軽量・コンパクトなボディに、104灯のLEDを先端の技術で高密配列。これにより赤外線の照射距離が10メートル

 23,000円(税抜)  詳しく見る

完全不可視型赤外線投光機<C-ライト>

総合満足度:     

C-ライト

可視光を出さない不可視モデルです。 照射距離は約5mで、直径2.5mの円の範囲程度になります

 23,000円(税抜)  詳しく見る

防雨型赤外線投光機<KMT-7787>

総合満足度:     

KMT-7787

赤外線LED(ピーク波長850nm)を48個搭載しています。赤外線照射距離は最大約25mです。

 19,800円(税抜)  詳しく見る

防雨型赤外線投光機<KMT-7789-L10>

総合満足度:     

KMT-7789-L10

高品質赤外線LEDを6個搭載(ピーク波長850nm)しております。 赤外線照射距離は最大約30mです

 20,000円(税抜)  詳しく見る

▼ 販売完了商品

KMT-7780
防雨型赤外線投光機
ZT-96-4W
可視タイプ60m赤外線投光器
CIR-B150C
屋外型不可視赤外線投光器
検索

全国送料一律500円(税抜)

送料無料

★今、売れてます!

スパイカメラ通販

スパイカメラ通販

スパイカメラは、犯罪を未然に防ぐことはできませんが万が一、犯罪被害にあってしまった際の証拠記録・保全に効果を発揮します。

お問合せ

お問合せ

Page top icon