1. ホーム
  2. 広域帯受信機
  3. DX-R8

短波帯用本格受信機<DX-R8>

指図 リーズナブルなLW~SW用デスクトップ受信機

DX-R8
型番:DX-R8

標準小売価格:56,953円(税抜)
49,800円(税抜)

商品番号:J2340

送料無料配達をお急ぎの方へ


▼ 商品の特徴<おすすめポイント>

★0.15〜35MHzをSSB(U/L)/CW(U/L)/AM/FMモードで受信

  • IQ信号と検波信号の出力ポートをリアパネルに装備、フリーウエアのSDRソフトKG-SDRを使えばフィルタ帯域を調整してノイズや混信を避け、さらに受信中の帯域周辺を録音して後から受信し直すようなことまでができ、もちろんHFDL,FAX,NAVTEXなどのデータ通信デコードにも最適。
  • デュアルVFO搭載で、2波を切り替えて交互にワッチが可能。
  • フロントパネルセパレーション式のボディ。
  • 7桁英数記号表示が可能な600chメモリー(200ch×3バンク)と、モード毎に設定可能な周波数ステップ。。
  • ±1ppmの周波数安定度、オーディオ出力2W,優れた選択度と受信感度、IFシフトとRIT機能など、通信型受信機を超える性能を持ちながら、リーズナブルな価格を実現。
  • VFO、メモリー、プライオリティ、2ペアのプログラムと、多彩なスキャンモード。タイムモードは設定した時間でスキャン再開するためスケルチ解放でも動作。
  • ナローSSB(1.0KHz)/CWオーディオフィルター(500Hz)、スケルチ、RFゲイン調整、ミュート端子、ダイヤルロックとキーロック、RXランプ、オートパワーオフ、スリープタイマーetc.…快適なリスニングに欠かせない機能も多彩に装備。
  • ★ご注意

    本製品はラジオではなく、通信機グレードの受信機です。そのため電源と外部アンテナは予め同梱されておらず、お客様の用途やお好みに合う適切な物を別途お買い求め頂く必要があります。

    ★【外部スピーカー接続時のご注意】

    フロントパネルのSP端子から外部スピーカーに接続する際はステレオミニプラグ3.5φを使い、プラグのトップがスピーカー、スリーブ(根元)がアースになるように接続して、センターピンは使わないようにしてください。モノラルプラグで接続するとリアパネルにあるCLONE端子が使えなくなり、ERW-7やERW-4Cが機能しなくなります。
    (CLONE端子を使わない場合はモノラルプラグでスピーカーを接続しても故障の原因にはなりません。)

    背面と液晶部

    ★背面と液晶部

    背面と液晶部

    ▼ 商品仕様<ご確認下さい>

    周波数範囲 0.150~34.99999MHz
    電波型式 J3E(LSB,USB),A1A(CW),A3E(AM),F3E(FM)
    アンテナインピーダンス 50Ω/M型
    電源電圧 DC 13.8V±15%
    外寸 240×94×255mm
    重量 約4.1kg
    Page top icon