盗聴器

その名の通り盗聴器とは、室内や電話での会話音声を「盗み聞き」するための機器です。主として、電波を使う発信機の事で、情報を得る役目をする機器です。発信する電波は半径約50~150mの距離に届くとされています。

超薄型UHF専用3CH受信機<SNB-100R>

1132
1132

最薄を追求して製造された、UHF専用受信機です。プラグインスイッチを採用しており、面倒な操作は一切いりません。

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥46,000(税別)

販売価格  ¥32,000(税別)

数量  

最薄のカードタイプUHF小型受信機

会話受信機は状況によっては外で使われる事が多々あります。その際に、持ち運びの便利さと言うのは一つの優位点になります。受信機の一般的な大きさはUZ-100Mが56×22×83mmです。しかも、アンテナがΦ10×190mmです。受信感度に関しては申し分ございませんが、お世辞にも携帯性が優れているとはいえませんでした。

SNB-100Rはそんな受信機のイメージを覆す商品です。寸法は55×6×85mmと超薄型になりました。また、アンテナはイヤホンケーブルを使用することにより、胸ポケットに入れても違和感なく使用できるようになりました。

使用時間は約7時間

小さなコイン型リチウムイオン電池CR2430(3V)で約7時間の使用が可能です。

プラグインスイッチ採用

本機には電源ボタンが付いていません。イヤホンを接続するだけで電源が入ります。また、イヤホンを抜くだけで電源がオフになります。

使用方法

電池状況LEDの機能
SNB-100Rの使い方
各部名称

  1. まず、リチウム電池CR2430をご用意下さい。
  2. 電池スペースフタを下に押して外し、電池の刻印のある側(プラス)がフタ側になるようにセットします。
  3. 電池の右となりの下側にはチャンネル切替があります。小さいスイッチですので爪楊枝などを使って受信するチャンネルに切り替えて下さい。受信チャンネル:A・B・C
  4. イヤホンをイヤホンジャックに入れます。本体のスイッチがオンになります。
    本機には電源スイッチは独立していません。イヤホンジャックにイヤホンを入れると電源がオンになります。
  5. 電源をオフにする場合は必ずイヤホンジャックからイヤホンを抜いて下さい。

イヤホンはアンテナとしても機能します。基本的に伸ばした状態のほうが、電波の受信に有利ですが、よほど小さく巻いた状態でなければ実用上差し支えありません。なお、市販の一般イヤホンを使用した場合は、受信能力が落ちることがあります。

イヤホンジャックの近くに電源状況LEDがあります。イヤホンを途中まで挿入すると点灯し、完全に挿入すると消灯します。イヤホンがきちんとセットされ、電池の残量も十分であることをしるしています。

電池残量が少ないと、イヤホンを完全に挿入してもLEDが点灯します。(上の写真参照) 電池を交換して下さい。電池寿命は約7時間です。受信機の一般的な大きさはUZ-100Mが56×22×83mmです。 しかも、アンテナがΦ10×190mmです。受信感度に関しては申し分ございませんが、お世辞にも携帯性が優れているとはいえませんでした。 SNB-100Rはそんな受信機のイメージを覆す商品です。

寸法は55×6×85mmと超薄型になりました。また、アンテナはイヤホンケーブルを使用することにより、胸ポケットに入れても違和感なく使用できるようになりました。

電池寿命 約7時間
受信チャンネル UHF-A, UHF-B, UHF-C
電源 リチウム電池CR2430(3V)
外寸 本体55 x 85 x 6mm
重量 28g(電池含む) ・ イヤホン7g