盗聴器

その名の通り盗聴器とは、室内や電話での会話音声を「盗み聞き」するための機器です。主として、電波を使う発信機の事で、情報を得る役目をする機器です。発信する電波は半径約50~150mの距離に届くとされています。

盗撮カメラ発見器<SCH-70>

1148
1148
1148

SCH-70はカメラに向け照射したLED光をカメラのレンズが反射し同期する現象を利用したスパイカメラの発見器です。巧妙にカムフラージュされ秘匿されたスパイカメラであってもレンズ部までを隠すわけにはいきません。

どんなに小さなレンズ部でも本機が照射したLED光が暴き出します。反応の様は本機ファインダー越しに輝点として確実に捉えることができます。

さらに、20MHz~6GHzの周波数帯における無線波の受信機能を備えています。設置されたスパイカメラが電波式か否かの判別を可能にするばかりでなく電波式であった場合盗聴機を発見する要領で特定することができます。

無反応の場合有線ケーブルにて設置されたスパイカメラということになります。

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥20,000(税別)

販売価格  ¥18,000(税別)

数量  

LED発光を利用した盗撮カメラ発見機能

光学式カメラ発見機能と無線電波発見機能をダブル搭載!
盗撮カメラにはレンズがあります。カメラのレンズに直接LEDの光を反射させて、その有無を確認します。

反応がわかりやすいので、どなたでも簡単にお使いいただけます。また無線式カメラ・有線式カメラ両方の発見にお使いいただけます。LEDは点灯/点滅の2モードから選択できます。

無線ディテクター機能

無線式の盗撮カメラ(ワイヤレスカメラ)や盗聴器など、電波を発する機材を探すことのできる、無線ディテクター機能を新たに搭載しました。受信周波数帯は20MHz~6GHzのワイドレンジを実現、盗撮・盗聴器のどちらにも対応します。

4色・10セグメントのバーLEDを採用し、電波強度をひと目で確認することができます。受信モードはLOW/HIGHの2段階、アンテナも伸縮しますので、受信感度を自在に調節することにより、電波発信源の特定に効果を発揮します。

デジタルワイヤレス防犯カメラ等、デジタル方式の機材には反応しません。また盗聴・盗撮機以外の機器にも、対応周波数帯の電波を発していれば反応します。

バイブレーション機能

無線ディテクター機能を使用時、一定強度以上の電波を受信するとバイブレーションでお知らせします。バイブレーションはON/OFFが可能です。

軽量・コンパクトサイズ

手のひらサイズのボディで、容易に持ち運ぶことができます。電源は単4電池×2本で、電池切れの際は気軽に交換できます。

各部名称

各部名称

使用電源 単4電池×2
使用時間 連続15時間
有効範囲 最大10m程度(1部屋での使用を想定)
受信範囲 20MHz~6GHz
寸法 53×80.5(アンテナ最長時:240)×16mm
重量 約63g(電池含む)