盗聴器

その名の通り盗聴器とは、室内や電話での会話音声を「盗み聞き」するための機器です。主として、電波を使う発信機の事で、情報を得る役目をする機器です。発信する電波は半径約50~150mの距離に届くとされています。

盗聴器発見器簡易型<クロスガード>

1143
1143
  1. 操作はいたって簡単でスイッチを押すだけ!
  2. お手ごろ価格の盗聴発見器です。キーホルダー付で持ち運びに便利!
  3. 受信周波数:77~770MHz

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥3,500(税別)

販売価格  ¥2,980(税別)

数量  

使用方法

クロスガードの盗聴用受信周波数領域は、76~770MHz

クロスガードを盗聴器が多く仕掛けられている壁やコンセント付近、卓上スタンド、置時計など電気の取れる場所にあてて、特に入念に調べて下さい。

  • クロスガードの側面にあるスイッチボタンを押すと電源が入り黄色のランプが点灯します。
  • クロスガードのスイッチを押したまま、仕掛けられていそうな場所に本機を近づけてください。
  • クロスガードは盗聴・盗撮機が仕掛けられていると、数メートル離れた所からオレンジのランプが点灯し、1~0.5m程度に近づくと赤いランプが点滅してアラームが鳴り、それらの場所を教えてくれます。
感知表示 3色のLEDによる電界強度表示とアラーム
探知周波数範囲 76~770MHz
電源 CR-2032×2
寸法 直径6.1cm×幅1.6cm
重量 約55g