盗聴器

その名の通り盗聴器とは、室内や電話での会話音声を「盗み聞き」するための機器です。主として、電波を使う発信機の事で、情報を得る役目をする機器です。発信する電波は半径約50~150mの距離に届くとされています。

盗聴器発見器専用型<HR-07>Sold Out

1138
1138

Made In Japan(日本製)だから安心
3つのモードで盗聴器・盗撮機を発見します!面倒な登録作業抜きですぐに使えます。受信した周波数は、7セグメントLED表示で確認できます。

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥54,000(税別)

SOLD OUT

主な盗聴周波数6波を登録済み

登録周波数
  1. 398.605MHz(A)
  2. 399.455MHz(B)
  3. 399.030MHz(C)
  4. 410.350MHz(D)
  5. 410.150MHz(E)
  6. 406.520MHz(F)

面倒な登録作業抜きですぐに使えます。
受信した周波数は、7セグメントLED表示で確認できます。
HR-07

操作が単純で簡単

スイッチ1つですぐに登録周波数のスキャンを開始。 マニュアルでチャンネルを変えながら受信することもできます。

ラジオモード搭載

電波があったところでスキャンが止まり、その内容を聞く事が出来ます。 盗聴器と本機が近づくことにより発生する「ハウリング」を利用して、 盗聴器からの距離を絞り込む事ができます。

受信中の連続使用時間は約4時間

フル充電の充電時間は約15時間です。 使用時間はスキャンをしながらの待ち受け時間は約10時間、 連続受信時間は約4時間になります。

また、0.1C充電をおこなっていますので充電用ACアダプタを接続した状態で365日放置しても過充電にはなりません。

受信感度良好

業務用受信機と同じ回路構成を採用。製造も部品も高品質の日本製です。

コンパクトサイズ

小型軽量なので取り回しが楽です。
本機は盗聴発見機です。電波を受信し、音声を聞く事ができますが、あくまでも盗聴波確認用の機能です。受信機とは違いますのでご注意下さい。

各部名称

各部名称

登録周波数 1:398.605MHz (Ach) / 2:399.455MHz (Bch) / 3:399.030MHz (Cch)
4:410.350MHz (Dch) / 5:410.150MHz (Ech) / 6:406.520MHz (Fch)

低周波最大出力 120mW
電源 DC4.8V(専用充電池、ACアダプター付属
寸法 64W×120H×28D mm(アンテナ・突起部含まず)
重量 約185g(電池含む)