トランシーバー

100~300mの短い距離の通信に向いているのがトランシーバー(特定小電力)です。リーズナブルな価格で購入ができ免許や登録も不要のため、すぐに使う事ができます。レジャーではハイキング・ウィンタースポーツ・アウトドアなどに、ビジネスシーンではスポーツジムやホテル・ファミレス・カフェレストランなどで使用されています。

トランシーバー<DJ-PX2C>Sold Out

2404
2404

小さいのは見掛けだけ、本格派トランシーバー

受信音に残るバックノイズを大幅に低減するコンパンダーと、声で送受信の切り替えができるハンズフリーのVOX機能を搭載

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥16,000(税別)

カラー  

SOLD OUT

ノイズが少ないクリアな音質なトランシーバー

  • 特小トランシーバーのチャンネルを全てカバー。交互中継対応機で、レジャー用9ch、ビジネス用11chの他、中継チャンネルを含んで合計47chに対応する本格的な特小トランシーバーです。

    サイズは、幅54mm、高さ75mm、薄さ15mm(突起物除く)、軽さはイヤホンマイクと乾電池まで含んで約98gのコンパクト・ボディ。胸ポケットに入れてもかさばりません。

  • 受信音に残るバックノイズを大幅に低減するコンパンダーと、声で送受信の切り替えができるハンズフリーのVOX機能を搭載。
    中継通話にも対応し、驚くほど広いエリアで快適な通話が可能になります。
  • 設定は電池収納部にあるスイッチで、手軽に変更可能。ごく基本の通話設定さえ合わせれば、すぐ運用ができます。
  • 6通りのグループモード受信機能を搭載、他のユーザーの混信があっても目的の音声だけを受信できます。
  • 付属のイヤホンは耳を軽く覆うタイプで耳栓式に比べ装着感が軽く、パッド部分が回転するので左右どちらの耳にも付けられます。
  • 携帯に便利なネックストラップ付き。ポケットに入れたときの落下事故や紛失を防ぎます。
  • 単四形乾電池やオプションのニッケル水素充電池2本で長時間駆動する、経済的で環境に優しいエコ設計。
周波数範囲 ・422.0500~422.1750MHz
・421.5750~421.7875MHz
・422.2000~422.3000MHz 
・421.8125~421.9125MHz
の内、特定小電力無線に割り当ての47ch
電波型式 F3E
送信出力 10mW
電源電圧 DC2.4~3.0V
外寸 W54xH75xD15mm
重量 約36g(本体のみ)
使用時間の目安 ・単4形アルカリ乾電池x2本:約25時間
・単4形高性能乾電池(オキシライドなど)x2本:約30時間
・EBP-68ニッケル水素バッテリーパック:約20時間
上記の時間は目安です。使用状態や環境により変化する場合があります。
寒冷地では電池の保温に留意して下さい。
通話距離の目安 ・障害物の無い屋外:600m程度
・市街地、障害物の多い屋外:100m程度