UHF帯超小型盗聴器【SNB-400】の使い方

超小型盗聴器

製品特徴

SNB-400は小ささと簡単操作にこだわったUHF帯超小型発信器です。厚さ7mm、重さわずか10g(電池含む)のボディにSNB-400専用の基盤を搭載しています。
送信距離も都市でのアベレ-ジ、見通しでの距離80~100mを実現。

SNB-400

使い方

①まずはアンテナを装着してください。アンテナ端子にねじ込むだけで固定されます。アンテナは出来るだけ伸ばしてご使用ください。

アンテナを装着

SNB-400は高感度なマイクを使用している為、どの方向からでも良く音を拾いますが、マイク穴を塞ぐと音が聞こえなくなりますので、使用する際はご注意ください。
②次に電池をセットします。電池は刻印の無い方(マイナス)をチャンネルシールがある側に向け、スライドさせるように入れます。
電池が装着された時点で、発信されます。電池寿命は約40時間です。 (連続で発信し続けた場合)。

電池交換

発信を止める場合は、電池を抜いてください。

VR-MB500

Sponsored Link