1. ホーム
  2. 盗聴発見器
  3. M-75

受信プリアンプ<M-75>

指図 広帯域受信機の必需品

M-75
型番:M-75

標準小売価格:13,125円(税抜)
販売完了(税抜)

商品番号:J1344


▼ 商品の特徴<おすすめポイント>

低雑音広域帯GaAsFET方式受信プリアンプ

広帯域受信機の必需品

切替式バンドパスフィルターを使用した最高級の低雑音広域帯受信プリアンプです。このバンドパスフィルターは上下の帯域外の干渉を減らす効果があります。また、利得を約-10dbから+20dbまで連続して可変できるゲインコントロールを装着していますので、最適な受信が可能です。この受信プリアンプはモービル型、ベース型、あるいはポータブル型スキャナー等の受信機に良好な効果をもたらします。

使用方法

① 9V電池または外部12V直流電源に本機を接続してください。外部電源端子に電源を接続すると、内部電池は自動的に非接続となります。

② M-75の「ANT」コネクターにインピーダンス50Ωのアンテナを、他方のコネクターに受信機を接続します。

③ 電源を入れるとLEDが点灯し受信プリアンプが動きます。

④ 市販の他の広域帯型固定周波数範囲のプリアンプにみられる問題を少なくするために、補機はバンドパスフィルターを切り替えられるようになりました。このため、帯域外の信号を減らすことができます。(注:長波、中波、短波はあえて削除しました)

⑤ 広域帯プリアンプに不可欠なゲイン(利得)を微妙に調整することができる機能を持っています。このゲインコントロールはローカル強信号に対して、アッテネーター(低減器)として使用できます。お手持ちの受信機でスキャンまたはサーチモードを使うときは、ゲインコントロールを約6~10dbの目盛りに合わせて下さい。ある特定の周波数を聞きたい場合はゲインを上げてみます。テレビや商業放送などの強信号局を考慮して適切な目安をつかむまで何度か試してみて下さい。

⑥ バンドパスフィルターは、上下の帯域の干渉を減らす効果があります。常に聞きたい周波数に適切な周波数バンドを選ぶようにしてください。

M-75

▼ 商品仕様<ご確認下さい>

周波数範囲 Aバンド 225~1500MH
Bバンド 108~185MH
Cバンド 24~2150MH
利得 +20~-10db
電源 9V電池(006P型同等品)
12V 外部電源(センター・プラス)
寸法 59(W)x80(H)x30(D)mm
重量 約103g(電池含まず)
Page top icon